株式投資日記

2007年09月27日

一旦頭を押さえられるメド!底値からの切り替えしで...

ゴールデンクロスが示現する個別銘柄が目立つようになってきました。
先行で上昇していた銘柄群の中には、新高値を更新している銘柄も散見されます。

今日は、上昇し始めた銘柄が一旦頭を押さえられるポイントがあります。

そこを押えておくと貴方の投資効率は最高となります。
なぜならば、一旦上昇にお休みを入れるポイントで持ち続けるのではなく、
利食って次の上昇波動にのるまでの間他の銘柄で勝負できるからです。

そのポイントとは、以前の調整局面で下げてくる途中に踊り場を作った株価水準
(横這い揉み合っていたポイント)のところで止まります。
この性質を利用しましょう。

注目銘柄です!続きを読む
posted by 株式投資日記 at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資日記
2007年09月26日

原油・非鉄・レアメタル等の商品市況には注意!

原油を始め、非鉄などの資源が再び高騰しています。

国際商品市況に、比例して個別銘柄は上昇することは、あなたも理解しているとおもいます。

一時騒がれた、新興国のBRICS諸国だけでなく、東南アジアなどそれに続く
新たな国々の経済発展も顕著になってきています。
当然、それらの国々の発展にともない、資源が希少価値で相対的に高騰することは今後も避けることはできないでしょう。

だとすれば、この資源株に注目することは貴方の投資戦略の一つにいれておくと
効率よく稼ぐことができるといえるでしょう。

注目銘柄です続きを読む
posted by 株式投資日記 at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資日記
2007年09月25日

サブプライム問題が外人投資家の金融株売り誘い反落!

先週末の9月21日の東京株式市場は、前々日からの大幅高もあり一服感が漂う中、
やはり長期的に相場の足をひっぱりそうな、アメリカのサブプライム問題が
外人投資家の金融株売りを誘い、100円以上安くひけました。

今週こそは、9月3日の戻り高値16576円をクリアーして
中期上昇波動の流れを確実なものにしたいところです。

そこをクリアーできないと、またぞろテクニカル的には大凶の目がでることになります。

ここは、一気に抜けてほしいところですね!


それでは、今日の注目銘柄です。続きを読む
posted by 株式投資日記 at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資日記
2007年09月20日

米FOMC 政策金利を0.5%引き下げ!株式市場は大歓迎

米FOMCが政策金利を予想の上限である0.5%の大幅引き下げを決定しました。

これを受けて、前日のニューヨーク株式市場は急反発しています。

その流れを受け継いだ東京株式市場も日経平均ベースで約580円の大幅高でひけました。

テクニカル的にも下値きり下げとなるか、それとも戻り高値の更新となるが問われる水準だった
日経平均でしたが、再び、9月2日のザラバ高値16576円への挑戦権を与えられた格好です。

注目銘柄です。続きを読む
posted by 株式投資日記 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資日記
2007年09月19日

英金融機関の不安説台頭で、日経平均の戻り高値更新が遠のく!

週末には、9月2日の戻り高値のクリアーを期待された東京株式市場ですが、
米国のサブプライムローンの焦げ付き問題が、フランスに続いて、
今度はイギリスに飛び火したことと、今後の当局の対応を見守りたいとの思惑から、
外国人中心に売り込まれました。

特に金融機関の下げが顕著で下げの先導役といなっていることは、
この問題の深さを物語っています。

日銀の金融政策決定会合は、金利引き上げを見送り。

FOMCは、0.25%又は0.5%の引き下げが予測されていますが、
基本的には、今回の英銀行ノーザン・ロックやフランスのパリバを後追いする
金融機関が出現するのではないかという思惑は当分の間続きそうです。続きを読む
posted by 株式投資日記 at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資日記
2007年09月18日

9月3日の戻り高値を更新できるか!

先週末の(連休前の)東京株式市場は、ニューヨーク市場が堅調なことと、
為替が115円台後半になった事から、買い安心感が広がり、300円以上の大幅高で引けました。

今週の18日から開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)で
利下げ幅が0.25%か0.5%となるかに市場の関心が集まっています。

一部のでは、9月3日の戻り高値を更新してきている個別銘柄も散見されるようになってきました

今週は、日経平均ベースで16576円をクリアーしてくるか上昇トレンドを確認する上で重要です。

注目銘柄です。
続きを読む
posted by 株式投資日記 at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資日記
2007年09月14日

過去最高値を更新!原油価格が一時1バレル80ドル台乗せ!

安倍首相辞任で衝撃が走った日本列島でしたが、冷静に考えて見れば、
来るべきものが来たということに尽きます。

株式市場は、そこのところを的確にとらえる動きをしていた訳で、
さすがは衆目の意見が集約される場所です。

今後は、早くも次期総裁が誰になるかという政局がらみの相場展開と同時に、
原油価格が一時1バレル80ドル台に乗せて、過去最高値を更新したことから
世界経済に与える影響が気になります。

そして、サブプライム問題への対応を米FOMCがどのような判断を示すかと、
様々な問題が入り混じりながら相場に形成がなされていくでしょう。

今日以降、大幅反発ならば目先陽転です。続きを読む
posted by 株式投資日記 at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資日記
2007年09月13日

安倍首相辞任で株式市場への影響は!列島に衝撃走る!

あなたも大変驚かれたことと思いますが、12日午後1時頃
安倍首相の辞任の一報が伝えられた瞬間、株式市場は一瞬上げました。

その後は値をじりじり下げ、最終的には日経平均ベースで80円安で引けました。

今後は、新首相への期待から買われるか?それとも政局の混乱を嫌気して更に下げ続けるか、

貴方はどう思いますか?

とかく、相場が調整局面では、不思議なことに、このような大きな与件の変化があるものです。

2番底を確認できれば、たとえ悪材料が示現しても、相場はあく抜けで上がるものです。


注目銘柄です。続きを読む
posted by 株式投資日記 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資日記

海外投資に関する重要事項です!

これから海外投資をお考えの方には、特に重要なお知らせです。

小金持ちのためのIPO
でおなじみの田頭さんが発売しております、
アメリカ証券会社の口座開設&取引マニュアルが、
どうやら値上げとなるらしいです。


海外投資はもはや、

世界では「個人投資家のスタンダード」です。

日本人投資家も、もっと世界に目を向けるべきです。


英語が苦手?

投資ど素人?

全く問題ありません!


だって、やる事は一緒ですから。

逆に、日本では考えられないような
超お買い得銘柄が、世界中にはゴロゴロしてますよ!続きを読む
posted by 株式投資日記 at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式 国際 投資
2007年09月12日

機械受注が前月比プラス17%と市場予想を大幅に上回る!!景気の目安!

9月10日はGDP改定値が大幅下方修正、反対に9月11日は、
機械受注が前月比プラス17%と市場予想を大幅に上回る内容で、
景気の判断が非常に難しい局面となっています。

9月11日の東京株式市場は、前日350円以上も安くなった反動もありましたが、
一応機械受注の好材料を素直に反映して112円高でひけました。

しかし、テクニカル的には、長期、中期分析は陰転中で2番底確認はできていません。

本日の日経平均終値ベースで、16005円以上で引ければ、中期は陽転しますが、
やはり長期は陽転できないことから、もう一押しが予想される場面です。

注目銘柄です。続きを読む
posted by 株式投資日記 at 08:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。