■ 「世界基準」の投資が簡単にデキル! ■

スポンサードリンク
2007年07月21日

 ■ 「世界基準」の投資が簡単にデキル! ■


スポンサードリンク

最近、外国株への関心が一段と高くなりました。

特に、中国株を中心とした海外の株式ファンドに、
投資対象を拡げている方がかなり増えてきました。

それはやはり、国内にはない魅力があるからです。

相場の上げ下げに関係なく、一度投資してしまえば、あとは成長利益を
受取るだけのほったらかしの投資ができるのが大きな魅力です。


あなたは、日本の投資商品だけで作るポートフォリオで、
将来の資産形成が安泰であると、心から思えますか?
日本の証券会社は、鞘(サヤ)を抜きすぎです。

為替手数料、年間報酬、購入時手数料、すべて超割高です。

ロシア、中国、BRICS、エマージング、債券ファンドなど、
日本のほとんどの投資信託は、海外のファンドに投資しています。

要するに、ファンドを通して、またファンドに投資しているわけです。
だから、コストも高くなるし、パフォーマンスも落ちるのです。


今回、米国証券会社の「アメリカ証券口座開設&実践マニュアル」が登場しました。

日本にもありますが、イートレード証券の本家である米国版です。

オンライン証券会社の中では、日本人にとって、
最も口座開設しやすくて、操作性もよく、すべてネットで管理できて、
コストも商品ラインナップも申し分なしです。

そして、口座開設のためにご自身で用意するものは、
認証不要の「パースポートのコピー」これだけです。

あとは、このマニュアルさえあれば、
英語の苦手な方でも、すぐに口座開設完了です!


⇒『「アメリカ証券口座開設&実践マニュアル」
 


世界各国の、株やファンドが買えるアメリカ市場から、
個人投資家が国際分散投資をする事は、今や世界のスタンダードです。

「世界基準」を是非、あなたのポートフォリオに!!
posted by 株式投資日記 at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式 国際 投資
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。