反騰体制を作れるか!テクニカルでは、本日が注目転換日!

スポンサードリンク
2007年09月05日

反騰体制を作れるか!テクニカルでは、本日が注目転換日!


スポンサードリンク

9月4日の東京株式市場は、前日のニューヨーク株式市場がレイバーデイで休場だったことから
、新値取りを期待する向きもありましたが、鬼のいぬ間の洗濯とは行かなかったようです。

それにしても我が東京株式市場は、アメリカの動きに忠実というか、政治とともに経済よお前もか、
と言いたくなります。

そんなことは分りきった事ですが、アメリカの属州にはなりたくないものです。

このままですと、中国上海にアジアの中心を持っていかれる日も近いのではないでしょうか!

注目銘柄です。

1379ホクト 1518三井松島 1722MIS 

2591カルピス 2685ポイント 3202大東紡 

3405クラレ 3593ホギメディ 4202ダイセル 

4272日火薬 4523エーザイ 4614トウペ 

6592マブチ 8060キャノンマーケ

ひらめきrankingから特別注目銘柄を探すひらめき



ファンダメンタル分析は、各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングもしっかり分析して頂きますと最大限有益な情報となるかと思います。

短期の調整を終了し、非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。

この、銘柄を参考に、投資・売買することは否定しませんが自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。

上がってしまった銘柄は追わず、押し目からタイミングを計って出動するようにしましょう。
posted by 株式投資日記 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/54098802
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。